ワークショップキャストIRON KINGDOM > 20cm級・バッカス




開脚前傾ポーズのため、ベースはこのシリーズ最大サイズ。
胴体がやや前傾なので、頭部は少し上向きの角度にして正面向きにした。
埋め込みタイプのロケット噴射口も、バッカスから始まった。
手首・足首の接合部は、かなり細く絞られた画と、それ程でもない画がある。前者にすると手足が小さくなりすぎるので、ノーマルな形状に造型。
頭部は描かれた時期によって変化している。
本作のモチーフは、基本的には不乱拳博士をつかみ上げる狂ったバッカスがベース。


■商品名/仕様
 20cm級・バッカス
■原型製作
 生嶋毅彦
■完成サイズ[cm]
 本体(頭頂高):18.8
 ベースサイズ

  18.5(W)x16.0(D)x4.7(H)
■パーツ
 キャストパーツ x9
 ※標準ベージュ成形
■本体価格
¥20,000

■OPTION AND EPISODE

 陸・海・空を舞台に、四度にわたって鉄人28号と壮絶なバトルを繰り広げたバッカス。これ以前にも、鉄人は数々のロボットと対戦し撃破している訳ですが、天才科学者・不乱拳博士の手になるバッカスには、たびたび苦戦を強いられます。結局、操縦器の破損によりコントロールを来たしたバッカスは、鉄人との空中激突に敗れ去りますが、今でも鉄人の強敵ロボットとして人気度は上位にランキングされ続けています。
 20cm級鉄人28号ロボットシリーズは、バッカスをもってひとまず終了させていただきます。機会があれば他のロボット達も…?

●商品は全て組み立て式キットです。
●商品は、日本国内のみの販売となります。
(C)光プロダクション


ワークショップキャストIRON KINGDOM > 20cm級・バッカス